アメリカ 政治

米メディアが総攻撃する「Q」とは 陰謀説かトランプ政権の真相か

投稿日:

アメリカで中間選挙に向けて、「Q現象」は広がりを見せている。8月1日にフロリダ州で行われたトランプ氏の支持者集会に「われわれはQだ」というプラカードを掲げた支持者の姿があった。一方、8月はじめ、ほとんどの米メディアが「Q」を批判する報道を展開した。

Qと名乗る人物は、昨年10月からネット掲示板で政府内部の情報について投稿している。Qとその支持者を、メディアは「匿名(Anonymous、アノニマス)」の略記「Anon」と組み合わせて「QAnon(キューアノン)」と名付けている。

Qは、トランプ政権がどのようにホワイトハウス内の腐敗一掃に尽力しているかを書き込み続けている。(引用ここまで)

http://www.epochtimes.jp/2018/08/35436.html

読んでて2ちゃんねる黎明期のネオむぎ茶による「西鉄バスジャック事件」以降の混沌とした時代を思い出した。当時俺はPC板と邦楽板でこそこそ書き込んでいたが、いろいろそれまでは知りようもなかった闇が匿名で暴露されているのを見て、戦慄したものだ。

それ以後ネット界隈は年を経るにつけすそ野を広げ、今や揺るぎない力を見せてはいるが、いまだオールドメディアとの差は大きい。

アメリカのネット事情がどうなのか分からないが、割とこういう部分では日本の方が進んでいるのかもしれない。アメリカはなんといっても余りにも広すぎるので、この手の運動が形になるのには時間がかかるのかもしれないが。

アクセスランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


政治ランキング

 

楽天

お名前.com

Hulu

DMM

U-NEXT

-アメリカ, 政治
-

Copyright© 名無しの果て , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.