センター英語 大学入試

目指せ180!2018年センター英語を解いていこう②

更新日:

さて引き続き2018年のセンター英語第4問を解いていこうと思うんですが、その前に一言。

語彙力は最低でも中学英語+αまで引き上げておこう。

さすがに大学入試のセンター試験を受けるのに、語彙力があまりにもないとちょっと困ってしまう。語彙力が無くてもそこそこまではいけるが、逆に語彙力を上げる勉強を熱心にやってセンター英語を140点程度まで上げたという例も聞くので、やっておいた方がやらないよりは絶対にいい。語彙力に自信のない人は、ここは素直に単語力・熟語力に力を入れましょう。一応初学者には駿台出版のシステム英単語を勧めています。



では第4問英語で解いてみよう

第4問冒頭はこうなっている。

Color is an important feature considered by consumers when shopping for various products. Marketing companies need to identify the colors that can create an intention to purchase and a desired atmosphere in retail stores. However, it is not easy to anticipate which colors will be popular for individual items, because consumers have different preferences depending on product types. Through the research reported here, we can deepen our understanding of the influence of color on consumers.

第1文目から読んでいこうと思うのですが、まず第1に考えることは

英文を読むときはできるだけ英語で読み通せ

日本語に訳せるかどうかはセンター試験ではほぼ関係ありません。過去問を持っている人は第1問から第6問まで、全部の問題を見てください。センター英語においては驚くべきことに、下線部訳を問う問題は1問たりとも出ていないのです。

センター英語にはそもそも訳を問う設問がない

いちいち文章を日本語に訳してあげる必要などどこにもないのです。これが最初にいった「センター英語は英語の試験である」という本当の意味です。英語で書いてあることを英語でわかるのならば、あえて日本語を介する必要などないよ、とセンター英語はいってくれているのです。このことは非常に重要なことで、おそらくセンター英語で80分の時間制限に苦しんでいる人の多くは、このことに気づくだけで一気に高得点への道が開けるかもしれません。このことについてはまた後述します。

1文目から取り掛かりましょう

分からない可能性がある単語はfeature, consumer, variousぐらいでしょうか。因みに英語には接続詞か関係詞がなければ

1つの英文中には主語(S)+述語(V)がただ一つだけ存在する

という極めて厳しいルールがあり、この文は文頭からColorがS、isがVといきなり決まってしまうので、consideredはVではなく過去分詞(pp.)であり、もはや動詞ではありません。で、1文目はこんな感じになります。

色は(variousな)商品を買うときconsumerによって考えられる重要なfeatureである。

いくつかわからない単語が出てきますが恐れず進みます。

が今日はとりあえずここまで。次の投稿にご期待ください。


目指せ180!2018年センター英語を解いていこう①




大学受験ランキング

楽天

お名前.com

Hulu

DMM

U-NEXT

-センター英語, 大学入試

Copyright© 名無しの果て , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.